福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

社会保険労務士にとって、最大の繁忙期を迎えました。社会保険の定時決定と労働保険の年度更新の時期です。今年は、労働保険の年度更新が新型コロナの影響で、期限が例年の7月10日から8月31日に延長されました。

期限に余裕ができた状況ですが、やるなら一緒に進めた方が効率が良くなりますので、進め方は例年通りにしようと思います。

今年もすべて電子申請でやる予定なので、顧問先や毎年の顧客のスポット案件に対しては、既に準備に入っています。

行政書士業務の顧客に対しても、今年は定時決定や年度更新のお知らせを送ろうと準備しています。何件かは受任につながる可能性もあります。

電子申請は、企業や個人情報の登録がされていれば、申請自体それ程大変ではありませんが、全くの新規の場合には申請する前段階の登録作業が入りますので初年度は大変です。

申請準備ができた事業所から申請を行い、新規案件に対しての準備時間を確保する予定です。

新規の行政書士案件も入り始めていますので、新型コロナ問題で止まっていた動きも徐々に出てきました。