福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

新型コロナウイルスが猛威をふるっていますが、緊急事態宣言も全国に拡大され、その影響はますます大きくなっています。

ホテルや旅館、飲食店ほどではないにしろ、当事務所にも影響が出てきています。

進展するはずだった会社設立や許可申請は、その依頼者の取引先の影響で保留になりました。

それでも就業規則の見直しと相続が入っていますが、例年だと3月4月は問合わせや依頼が多い月だけに、その落ち込みに気分までも落ち込みそうです。

来月から顧問契約が1件入りそうなので何とか一安心ですが、今回は影響が長引きそうです。

こんなときは、将来を見据えて様々な準備です。ゴールデンウイークはひたすら引きこもり、そのための準備に時間を使えそうです。