福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

いよいよ4月新年度スタートです。「3月は去る」と言われる3月も慌ただしく過ぎ去りました。

町内会通常総会も開催せず書面決議かと思いきや、会長が頑として開催を決意したため、新型コロナウイルス感染防止対策を施し29日無事終了することができました。30名程度の出席者がありました。

また残念なことですが、福島県内では3、4例目となる新型コロナウイルスの感染者が福島市において確認されました。1、2例目と異なり海外渡航歴がなく「市中感染」とみられるようです。今後も感染者が増える可能性がありますので、よりいっそう予防対策が必要になりました。

当事務所も新型コロナウイルス感染防止対策のためマスク着用を決めました。

マスク着用について

当事務所では、新型コロナウイルスの感染予防の観点から、お客様とのご面会の際にはマスク着用での対応をさせていただくことがございます。お客さまにおかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

収束する目途も立たず長期戦を覚悟する必要があります。その影響は全業種に及んでいます。当事務所も予定していた依頼が一部ペンディングになっています。

今後の状況次第では、今年の計画は大きく変更する必要が出てきました。