福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

先日電話に出ると『税理士の○○と申します。・・・・・』と名前も知らない(もちろん面識もない)税理士さんからでした。

何でも私が連携している司法書士さんから紹介されたとのことです。

知り合いの司法書士さんは不動産登記が主業務で、商業登記関係は役員変更はやりますが会社設立関連はやりません。

もちろんやってできないことはないと思いますが、電子定款に対応していないため印紙税4万円が余計にかかります。現在では会社設立関係は、電子定款認証に対応していないとなかなか受任は難しいのが現状です。

電子定款に対応するためには、最初にそれなりの投資が必要になるので、受任件数がなければその投資が無駄になるリスクがあります。実際行政書士でも電子定款に対応している事務所は多くありません。

この司法書士さんに会社設立の問い合わせが入ると、私を紹介していただけるので『友達の友達は皆友達だ!』の流れになり、株式会社設立の話が決まる確率が高くなります。

今回も株式会社設立の話が進んでいます。併せて社会保険加入も検討しているとのこと。

3月は忙しくなりそうです。