福島県福島市の行政書士・社会保険労務士の菅野です。

送られてくるのはピンクカードだと思っていましたが、イエローカード(?)のようでした。

ピンクカードとは、ムフフ的💖な秘密俱楽部の会員カードではありません。

行政書士のピンクカードとは、出入国在留管理局長が発行する申請取次の届出済証明書のことで、行政書士申請取次事務研修(実務研修)会を修了し効果測定を受け、所属する単位会を通して出入国在留管理局に届出を行い承認されればカードが発行されます。

そのカードの色がピンク色であることから通称ピンクカードと言われています。

ところが送られてきたカードはピンク色ではありません。仙台入管はピンクカードではないようです。10数年前はピンク色でしたが、いつの間にかイエローカードに(?)に変わっていたようです。

この証明書があれば、行政書士として地方出入国在留管理局への書類の申請取次を行うことができます。外国人やその代理人は、地方出入国在留管理局への出頭が免除されますので、その外国人の負担が軽減されます。

実務に対応するためにはもう少し準備が必要なので来年春頃には始めたいと考えています。