福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

久しぶりの投稿となりましたが、時代は既に平成から令和に変わっていました。

魔のGW10連休のしわ寄せでその後は慌ただしい日々でしたが、ようやく落ち着いてきました。

記帳代行をしている3月決算の会社も複数あり、就業規則の新規作成と見直しもありました。相続手続きの依頼も入りました。また、労働社会保険新規加入と併せて建設業許可申請の依頼も入りました。

本日は、スポットで依頼を受けている事業所から社員2名の資格取得手続きの依頼が入りました。

今後は労働社会保険手続きは、全て電子申請で行うことにしました。これからはデジタル社会です。紙での申請は無くなっていきます。紙で申請するなどといった前時代的な考えは通用しない時代を迎えました。

仕事だけでなく町内会の会務もあります。4月から町内会役員に就任しましたが最年少での就任です。特別凄いことではなく、父親が役員をやっていれば順番的にはまだ先でしたが、父親は役員に就任する年齢で病気に倒れ、ついに役員になることもなく生涯を終え、その息子に順番が回ってきただけです。

世の中には貧乏くじを引くタイプがいますが、それが自分です。

まあぼやいていても仕方ないので、2年間は町内会のため尽力します。