福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

例年1月は相続案件はありませんでしたが、今年は早くも問い合わせがありました。

問い合わせと言っても、事前の連絡もなく直接来所されました。特に予定が入ってなく急ぎの仕事もなければ、対応できるときは相談を受けます。

被相続人は昨年12月に亡くなられたとのことですが、特に相続手続を急いでいるようなこともないようでした。でも話を聞くと相続人の1人に問題がありそうです。

相続手続は画一的に処理できるものではありません。1件1件それぞれの問題を抱えています。個別対応が必要です。

最初は問題なくできるかと思っても、進めているうちに様々な問題が出てくることも少なくありません。逆に大変になるかと思っても、考えてたよりもスムーズに進むこともあります。

人間模様が色濃くでてくるのが、この相続業務です。

さあ、今回はどうなるか。終わるまで分かりません。