福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

ついに12月、師走に突入です。どんなに騒いでも1ヵ月しかありません。

年賀状や大掃除忘年会などの所用もあり、年末は休業に入り仕事ができる可処分時間が少ないので、例年のごとく慌ただしく1ヶ月が過ぎることでしょう。

年末年始休業日は未定ですが、電子申請なら表向き休業日でもできますので(その日は電話もなく集中してできる)、これからの受任状況を見ながら決めていこうと思います。

なぜか毎年相続案件が入ってきます、やはり誰でも1月からは相続関係はやりたくないようですが、案件によっては年内完了は無理な場合もありますのでご了承ください。

来年の計画も少しずつ考えていますが、おそらく来年からは業務内容も含め相当変えていこうと考えています。

とにかく残り1ヶ月ですが、健康にだけは気をつけないと。体調が崩れたらどんなにスケジューリングしても意味がないですから。

開業して感じることは、一番大事なのは健康だということです。この根本が崩れたらすべてが終わりです。

何かあったらお互い助け合おうと知人の同業者とも話しています。受任した仕事が自分でできない場合でも顧客に迷惑をかけないためですが、そうならないようにまずは健康管理です。