福島県福島市の行政書士・社会保険労務士(社労士)の菅野です。

毎日猛暑ですね。本日は38度を超えたようです。

先日スポットでの社会保険手続の依頼の際に、某事業所の社長より出た話ですが、その段階では従業員ができないようならお願いする可能性があるとの明確なものではありませんでした。

しかし、本日その社長より電話があり、宅建業の免許申請の正式な依頼が入りました。

私としては、社内で対応できるのであればそれも良しとのスタンスですが、実際は無理で依頼が入るだろうと思っていましたので、これに関しては想定内の依頼です。

宅建業の新規の免許申請は初めてです。自分としてはあまり業務分野を広げたくはありませんが、知り合いの社長でもあり、今までも労働社会保険手続の依頼を受けていましたので、自分がやれる仕事であれば引き受けざるを得ません。手引きを見るとできない業務ではないようです。

また今回はその要員の社員採用もあり、併せて労働社会保険資格取得手続の依頼も受けました。こちらに関しては資料が揃えば電子申請で行うため時間もかかりません。

現在ハードな相談を受けていますが、こちらはどうなることか頭の痛い案件です。